今月の言葉 |

今月の言葉

 

今月の言葉は「感謝のこころ」です。

感謝といいますと、自分自身でなく相手の方への思いであり、その思いを伝える手段として、「ありがとう」と言葉にします。 私たちはこの「ありがとう」という、言葉を、ごくごく自然に使っていて、意識していなくとも口に出てくる言葉です。それだけ身体にしみついているということでしょうか。

とても素晴らしいことであり、また素晴らしい言葉でもあります。

この「ありがとう」という言葉によって伝える方、伝えられた方、共に幸せな気持ちになり、伝えることにより幸せの輪が広がっていきます。まだまだご自宅にいる時間も多くあることと思います。自宅にいる時間が多いほど感謝の心を伝える機会があまりないと感じますが、じつは身近にいる人にこそ感謝を伝えるべきです。

身近にいる人からしてもらうことは当たり前だと思い、感謝の気持ちが薄 れていることだと思います。まずは当たり前にしてもらうささいな事にもしっかりと感謝の気持ちを伝えて、身近なところから幸せの輪を広げていきましょう。

円光院 浅井省吾