1018円 トラスコ(TRUSCO) 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x 29 x 29 mm TST10145 1PK 花・ガーデン・DIY DIY・工具 溶接・熱工具用アクセサリー 1018円 トラスコ(TRUSCO) 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x 29 x 29 mm TST10145 1PK 花・ガーデン・DIY DIY・工具 溶接・熱工具用アクセサリー 1PK,mm,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 溶接・熱工具用アクセサリー,TST10145,x,272,www.jodo-ss.com,29,軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm,1018円,/Alice369303.html,29,トラスコ(TRUSCO),x 1PK,mm,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 溶接・熱工具用アクセサリー,TST10145,x,272,www.jodo-ss.com,29,軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm,1018円,/Alice369303.html,29,トラスコ(TRUSCO),x トラスコ TRUSCO 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x mm 1PK TST10145 送料無料限定セール中 29 トラスコ TRUSCO 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x mm 1PK TST10145 送料無料限定セール中 29

トラスコ TRUSCO 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x mm 1PK TST10145 国内即発送 送料無料限定セール中 29

トラスコ(TRUSCO) 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x 29 x 29 mm TST10145 1PK

1018円

トラスコ(TRUSCO) 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x 29 x 29 mm TST10145 1PK



特徴

●下向および水平すみ肉溶接において特に良好な作業性を有する高酸化チタン系溶接棒で、アークは安定し、スパッタも少なく、スラグのはく離性が良好です。●低電圧溶接機用溶接棒なので家庭用100V電源で使用できます。線径2.6mm以上の溶接棒は200V電源を推奨します。●溶け込みが浅く、光沢のある美しいビードが得られます。●薄板から厚板の溶接に。●心線径(mm):φ1.4●棒長(mm):250●適用板厚(mm):1.2I3.0●電流範囲(A)下向:25I40●電流範囲(A)立向上進・上向:25I40●目安入数(本):96●棒端色:白色●JIS規格品●JIS Z3211 E4313規格品(高酸化チタン系溶接棒)(※TST10-142、TST10-145は除く)●過電流での使用はスパッタ(溶滴の飛び散り)が発生するなど作業性悪化の原因となりますので適正電流範囲を守ってください。●過度に吸湿すると溶接作業性悪化やピット(溶接部に孔があく)が発生することがありますので溶接棒はパッケージに戻して密封してください。●全姿勢で溶接可能ですが、下向と水平すみ肉で良好な作業性を有する。

仕様

サイズ 272 x 29 x 29 mm カラー
重量 534 g 材質
付属品 入数 1PK
原産国 日本



TST10145
レビューを投稿する

トラスコ(TRUSCO) 軟鋼低電圧用溶接棒心線径1.4mm棒長250mm 272 x 29 x 29 mm TST10145 1PK

社会人のためのビジネス情報マガジン

「養護」「擁護」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「養護」「擁護」の意味と違い 「養護」と「擁護」の2語は、どちらも「ようご」と読む熟語です。しかも共に「護」の字が入っており、「まもる」という意味合いを持つ点でも共通します。ただ、似ている点は多くても、これらが使われる場…

「了解しました」「承知しました」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「了解しました」「承知しました」の意味と違い 「了解しました」「承知しました」という2つの表現は、ビジネスシーンでは頻繁に使われるものです。どちらも同じような意味を指すことから、区別なく使われているケースも見られますが、…

「及び」「並びに」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「及び」「並びに」の意味と違い 「及び」と「並びに」の2語は、どちらも少々改まった場面で使われる接続詞です。共に似たような機能を持っていることから、違いが見えづらい両者ですが、使い分けが全くできないというわけではありませ…

「傲慢」「高慢」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「傲慢」「高慢」の意味と違い 「傲慢」と「高慢」の2語は、いずれも偉そうな態度を取る人物に対してよく使われる言葉です。どちらも意味合いがよく似ている上に、字の一部も共通していることから、区別するのが難しい言葉となっていま…

「流出」「漏洩」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「流出」「漏洩」の意味と違い 「秘密が流出する」「情報が漏洩する」のように、「流出」と「漏洩」は、どちらも似たような場面で使われます。そのため、両者の違いは今ひとつ分かりにくくなっていますが、区別できるポイントがまったく…

「予定」「計画」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「予定」「計画」の意味と違い 「予定」と「計画」は、どちらも「今より先の時点であることをしようと考えている」といった意味合いを持つ言葉です。使われ方も似ており、明確な区別が難しい両者ですが、微妙なポイントで使い分けること…

「遵守」「順守」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「遵守」「順守」の意味と違い 「遵守」と「順守」は、どちらも「じゅんしゅ」と読む熟語です。「法を遵守する」「規則を順守する」のように使われ、日常生活や仕事で目にする頻度も比較的高くなっています。この2つの言葉は、表記は別…

「圧巻」「圧倒」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「圧巻」「圧倒」の意味と違い 「圧巻のパフォーマンスだった」「あのシーンには圧倒された」のように、「圧巻」「圧倒」の2語は、日常生活でもよく耳にします。字面も意味合いも似ていることから、ほとんど同じ内容を指すと思われがち…

「しております」「しています」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「しております」「しています」の意味と違い 社会人には敬語の正しい知識が求められますが、細かい点まできちんと習得するのは簡単ではありません。 「しております」と「しています」の違いについても、詳しく説明できる人はそう多く…

「いづれ」「いずれ」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「いづれ」「いずれ」の意味と違い 「いづれ」と「いずれ」は、口で表すとどちらも同じ発音になります。意味内容も変わらないようですが、なぜ表記が2つあるのでしょうか。疑問に感じたことのある人も多いでしょう。果たしてこの2つの…