熊本地震救援托鉢のお礼とご報告 |

熊本地震救援托鉢のお礼とご報告

熊本地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

平成28年4月14日の発生以来、多くのニュース等で被災された方々を、目の当たりにし、静岡教区浄土宗青年会としても何かできないのかと1ヶ月弱考えて参りました。

私達に今出来ることは、多くの方とご縁を結び、皆様の真心を浄財という形でお布施をして頂き、熊本へ義援金という形で送らせて頂こうと考えました。

5月15日・22日、日曜日の午後、法務を終えた会員の青年僧が県内各地より静岡市街地に集まり、托鉢をさせて頂きました。

両日合わせまして、多くの方々が私達を信用してお布施をご喜捨して下さいました。皆様の温かい真心のお陰様で、324,392円という浄財が集まりました。熊本義援金としてお送りさせて頂いたことをここにご報告申し上げます。多くの老若男女の方々が、ご協力してくださいました。中には「ありがとう!」と言ってお布施を喜捨してくださる方もいて、本当に心が熱くなりました。

これで終わりではなく、これからも私達に出来る事を勤めさせて頂きます。

熊本地震において先立たれた物故者並びにご家族の方々の幸せと、被災された方々の復興と安らぎある生活に早く戻る日を心から願います。

合掌

静岡教区浄土宗青年会

S__14409742 S__14409743

S__14409744 S__14409745

S__14409746 S__14409749

S__14409750 S__14409751

S__14409752 S__14409753

S__14409754 S__14409755